出会い系で見つけた25歳のOLとホテルで痴漢プレイした体験談

痴漢プレイを公共の場でするのは楽しいのですが、ちょっと恥ずかしいのと見つかる不安が複雑な心境になることがあります

なので、本日は安心の環境で痴漢プレイができる設定で、出会い系からパートナーをお誘いしました!!

相手は25歳のOLさん

出会い系で見つけた25歳のOLとホテルで痴漢プレイした体験談

写メを見るとアイドルっぽい雰囲気があり、美脚が映える魅力的なスタイルの持ち主

そんな彼女に仕事の制服を着用してもらい、繁華街のはずれにあるホテルで待ち合わせ。

彼女:「こんにちは、〇〇さん・・・ですよね?」
ちょっと遠慮がちに彼女が声をかけてくれました。

俺:「ハイ!〇〇です。出会い系でやり取りしたその日に会えて嬉しいです!」
彼女:「仕事でちょっと嫌なことがあって・・・何だか慰めてほしくって。」

俺:「あら、仕事で何があったのさ??」
という流れで、ひとまずホテルのお部屋でお悩み相談を受けることにしました。

痴漢プレイを楽しみたい気持ちはあったのですが、コミュニケーションを取ることで親近感がわくかなぁと思ったので、彼女の話に寄り添うことにしたのです。

しばらく話をしているとスッキリしたのか、思い立ったかのように彼女がHなお誘いをしてきたのです。

彼女:「私、これから仕事を変えたいと思ってて、面接の練習台をしてほしいんです!だから、セクハラな人事担当者という設定でお相手してくれませんか?」
俺:「もちろん!じゃあ、そこの椅子に座って面接をはじめようか!」

と、イメプレからの痴漢プレイという最高の展開をゲット!!

初めは真面目な質問をしていたのですが、徐々にエロモードに突入した俺は、彼女に卑猥な質問をしていくことにwww

俺:「最近体験したHなプレイを教えてください。」
彼女:「えっ・・・!あのぉ、手足を縛られて目隠しをされて犯されたことです・・・。」

俺:「その時はどんな気持ちになりましたか?」
彼女:「初めての体験でしたが、気持ち良くて2回も逝ってしまいました。」

俺:「ほぉ~。因みに、今も足がモジモジしだしたけど、その当時を思い出しちゃったんじゃないの?」
彼女:「(ちょっとうつむきながら)そんな・・・でも、少しだけ考えてしまいました。」

そう言って頬を赤くした彼女と視線が合うと、もう俺の理性は崩壊です

そこからは変態面接官の痴漢プレイが始まりました

彼女に椅子の上でM字になることを指示すると、おとなしく言う通りにしてくれたのですが、スラッと伸びた美脚がミニスカートから露わになって、何とも美しいスタイルが拝めました。

俺:「もし、仕事中にこんな格好をするように指示されたらどうするんだ?」
彼女:「上司の指示には従わなければいけないので、頑張って言う通りにします。」
迷うことなく俺の質問に答える彼女。

健気な彼女のリアクションが、さらに欲望を高めていくのがはっきりと感じた俺。

おもむろにズボンのチャックを下ろして、チンポを彼女の足の上に乗せたのです。

それを恍惚とした表情で眺めている彼女は、すでに淫乱なOLに早変わり

制服のまま俺の悪戯に身をよじらせながら、痴漢プレイはどんどん熱を帯びていきました。

ベッドに移動してパンストを破くと、下着がじんわりと湿っているのを確認ww

やっぱり出会い系を利用するだけあって、彼女も相当好きものらしい

あとは痴漢プレイから通常の男女の交わりにシフト。

彼女も丁寧なフェラから自分で挿入をしてくれるなど、積極的に気持ち良くさせようという献身的な行動を起こしてくれました。

正常位やバック、騎乗位や対面座位など、色々な体勢で挿入の気持ち良さを味わってフィニッシュ

出会い系に登録したのは最近だったそうですが、また痴漢プレイを楽しみたいというリクエストをもらったので、LINEのIDも消去せずに残しています

実践者全員が成功!確実なセフレの作り方

その子とは月に1回くらいのペースで体を重ね、今では都合の良いセックスフレンドとして日常を刺激的にしてもらっています

PCMAXでセックスレスの美女をゲット!マジ最高のセックスだったww

PCMAXって出会い系でも大手なので、色々なコンセプトでパートナーが探せます。

俺はご近所の出会いを求めるのに一時ハマっていたので、20分圏内で会える人を探していました。

そうすると昼下がりでもサクッと会ってセックスができちゃうのです。

仕事の合間の1時間も、俺にとってはセックスタイムwww

相手の都合さえ良ければ、すぐに現場に向かって肉棒で御用できるのです!!

今回も都合の良い関係を結ぶことができたのですが、お相手は32歳のOLさん。

PCMAXで会ったセックスレスの美女

外勤が主体みたいで、俺と同じように1時間くらいの暇を作るのはお手のもの。

ということで、二人の中間地点のエリアで落ち合って、そのままホテルに行って激しいセックスをしたのでした。

俺:「時間どれくらいあるの?」

彼女:「今から1時間半くらいだから、けっこうまったりできるかも☆」

俺:「じゃあ、目標は2回戦くらいかもね!!」

彼女:「うれしーー!!連続でも硬くなる人?」

俺:「もちろん、絶倫だから全然OKよん♪」

という感じで、終始エロトーク全開で、お互いの体を触り合う流れに。

セックスレスといっても、彼女はなかなかの美女。

彼氏もいるみたいだし、普通に考えて幸せなのでは?と思ってしまう。

でも、彼女は彼氏とのセックスがマンネリすぎて、しばらくしていないんだとか。

だから、出会い系で有名なPCMAXに登録して、セックスレスを解消する人を探していた様子。

そこで目にしたのが俺の書き込んだメッセージ。

まさに、タイミングが良かったのでしょうね♪。

彼女はセックスレスを感じさせないHなサービスを次々と繰り出してくれました。

俺の足を抱えての玉舐めからのアナル舐め。

この黄金ラインは最高の気持ち良さ!!

手を使わずに器用にチンポを咥えるのも、彼女のエロさを惹き立たせています。

しっかりと前戯を楽しんだあとは、お待ちかねの挿入タイムです♪

彼女はスレンダー巨乳なスタイルなので、当然ながら挿入感はキツキツで最高。

意識してマンコを締め付けられるという妙技も習得しているみたいで、あっという間に1発出してしまいました・・・(汗)

でも、彼女は射精直後の俺のチンポを濃密なフェラで舐めてくれて、すぐに元の勃起状態に復活。

このフェラは今思い出しても抜けるくらい気持ち良かったです!!

2回戦目は俺がリードして彼女に愛撫。

彼女:「〇さんのテクニックって、優しいのに気持ち良いの・・・凄いよ!」

俺:「だって、〇美さんみたいにスタイル抜群の美女を目にしたら、男だったら堪能したくなるよ!」

そんな甘い言葉をささやきつつ、徐々にピストンを強めていきます。

彼女と同時イキができた2回戦は、AV作品にしても良いくらいのいい声が出ていたはず!

PCMAX(18禁)含めた出会い系はそれっきり使っていないみたいだけど、彼女がセックスレスに耐えきれなくなったタイミングで、俺に連絡をくれるようになったのはありがたい☆