イククルでイラマチオさせてくれたハードセックスを好む変態女

イククルのアブノーマル掲示板では、イマラチオを懇願するような変態もたくさん見つかります

そんな女性からお願いは、変態紳士としては大歓迎

イククルでイラマチオさせてくれたハードセックスを好む変態女

20歳という大人になりたての女性には、きちんと快楽を植え付けなければなりません!!

そんな勝手な使命感を持って、俺は彼女にアプローチを開始したのです。

俺:「巨チンには自信があるんだけど、奥までしっかり咥え込めるように指南するよ!」
彼女:「おっきいチンポ見たーーい!私ね、深くまで突いてもらいたいの!」

俺:「その辺のバイブよりは奥まで届くよ!お試しあれ!」
彼女:「理想♪すぐ会える?」

と、彼女の希望にマッチした俺は、モテ男並みに俊足でセックスのパートナーを見つけることができたのです。

ここまではある意味作戦を練っていれば誰でも攻略ができるもの。

重要なのはこの後ですよ。

ホテル近くで待ち合わせをして、そのままホテルにイン!

まだ大人の世界を知らない彼女は、食事をしてホテルに行くという男にとっては出費がかさむようなことが無しでも良いようですwww

逆にありがたい!

ホテルに入ると、彼女は俺のチンポが見たかったようで、すぐにズボンを下ろされてフェラ

アグレッシブな感じも若々しくて大好きです!

彼女は若いけどしっかりしたフェラテクを持っていて、下手な熟女よりも数段気持ち良い♪

そんな彼女の頭を押さえ、いよいよお待ちかねのイマラチオタイム!

彼女:「んん!!おおいぃ(おそらく「大きい」)!)」

俺はそのまま彼女の頭を自分側に押していきます。

彼女:「んぁ・・んぐっ!!」

よだれを垂らしながらも、俺の太く育った肉棒を咥えこんで離しません!

この女は変態の素質が十分ありそうです☆

それからイマラチオを解いてあげると、むせながらも彼女は幸せそうな表情。

こうしたやり取りからも、彼女は生粋のドMであることがわかりますよね!

出会い系サイトイククルのプロフィールでも、彼女はハードなセックスが好みと書いていたので、お望み通りに奥まで届くような体勢で、一気にチンポを挿入☆

これにも彼女は歓喜の雄たけび!

彼女:「凄い!当たってるよ!チンポすごーーい!はぁん♪」

脚を折りたたんで深くまで挿入できる体勢は、ちょうどネットで潮吹きをさせるためのテクニック講座を眺めていた時に目にしたもの。

こんなところで役に立つとは思いもしませんでしたwww

イマラチオの気持ち良さを思い出した彼女は、フィニッシュ前にもう一度奥まで咥え込みたいとお願い。

どこまで変態な女なんだろう・・・

でも、そんなHな彼女は俺は大好き

お望み通りに先ほどよりも深く咥えこませると、ちょっとオロロしそうになるくらいのむせ方をしたけれど、それでもしっかりと吸着してくれるのです。

これはペットとしては最高だね!!

最後は珍しくフェラで発射。

これも彼女のリクエストだったのです。

出会い系を利用してイマラチオに特化したセックスをしたのは珍しかったのですが、やっぱり根元まで咥え込まれるのは気持ち良い!

まだまだイククルには変態が眠ってそうなので、これからも開拓を進めてみます

出会い系でゲットしたイマラチオ大好き美女

出会い系に登録している女性って、どうも変態な人が多い気がします。

掲示板に希望プレイを書き込むと、それを上回るポテンシャルのメッセージが届くのでゾクゾクしますよ

そんなもんで、最近は相手の返信だけで勃起してしまいます

この日もリアルに会える女性を探すため、普段からよく使うゲット率の高い出会い系サイトのハッピーメール(18禁)に書き込みをしました。

「ドMがタイプです!!イマラチオが大好きなパートナーを探しています」

というタイトルで、移動圏内の女性に向けて書き込みを行いました。

5分ほどで数件のメッセージが来たのですが、残念ながらまだまだ自分の股間を熱くするような内容ではなくww ひとまず返信をせずにもっとエロい女からの返信を待つことに(笑)

すると、それから1時間後

ドエロな写メを添付したメッセージが届きました。

彼女:「喉奥まで押し込んでほしいです。息が苦しくなるくらいまで咥えたいの☆」

イラマ好きの23歳の看護師

23歳の看護師さん

たまんね~

この写メとメッセージで股間は妄想でMAX!!

後で聞いたら職場で隠れて撮った写メらしいww

これには黙っていられません!!

俺:「メッセージ見たよ!人生初イラマチオ、体験させて欲しいっす!」

彼女:「今週末の夜にでもお会いできたら嬉しいです。」

俺:「喜んで!!では、〇日の19時に△駅の前あたりで待ってますね!」

彼女:「それまで一人オナニーで我慢してますね♪いっぱい咥えさせてくださいね!」

と、天使のようなメッセージを送ってくれたのです!

これだけでも妄想で抜いてしまいたくなるほど♪

そんな気持ちを抑えつつ、週末までは禁欲生活をしていました。
ここで抜いちゃもったいないからね

いよいよ待ち合わせの日がやってきて、約束の場所に少し早めに到着。

彼女も欲望が抑えられなかったみたいで早めに到着していました。

その場で少しだけ話をしながら、お互いの欲望を満たすためにホテルへ移動。

移動の車内でも、俺の股間をタッチしてくる積極性www

こんなにアグレッシブな女性はなかなかいない!!

ホテルに入る前には、すでに出会い系でのやり取りから膨らんだイマラチオのイメージが頭に充満。

ホテルの部屋に入ってからは、シャワーも浴びずに俺のズボンのチャックを開けて、キスもすることなくいきなりのイマラチオ!?

そんなに咥えたかったのかと思ってしまったのですが、そこまでされたら止まれません。

グイグイ喉奥に俺のチンポを押し込んでいくと、息苦しそうにしながらも淫乱な声をあげる彼女。

そのプレイが、いつも以上に股間を大きく、固くしていきます。

たまらず咥えさせたまま発射すると、根元から先までを丁寧に舐めてくれる彼女。

彼女:「ふふふっ・・・ずっと私のために出すの我慢してくれたんですか?すごい濃いです。」
と囁きながら、すぐに俺のチンポをハードに舐め始めて勃起を誘発。

俺:「今度は膣奥に届くように、ベッドで入れてやるよ!」
彼女:「私のアソコ、もういつでも入るくらいトロトロです♪」

そう言った彼女は、自分で下着を脱ぎ捨てて、ベッドで脚を抱えてM字姿勢で挿入を待ち侘びてくれました。

手を使うことなくスルリと膣内に入るチンポ。

「ぬちゃっ!」といやらしい音を奏でつつ、すぐに足を俺の腰に絡ませて愛撫に応えてくれる彼女は、根っからのエロだというのが一瞬で感じられるほど。

風俗なんかよりも濃厚なサービスを受けているような錯覚を起こしてしまうほどでした。

2発目も彼女の気持ち良い膣圧のせいで短命に終わってしまいましたが、それでもまだまだ元気な俺の股間を、彼女はバックで自分から膣内に収めてくれました。

精子をティッシュで拭くことなく連続挿入したのも大興奮。

出会い系ではイラマチオの願望ばかりを押していましたが、体力の続くまでセックスを楽しむというのが彼女の本当の願いだったらしい・・・。

その願いを持てる体力全てを使って応えた結果、5発の発射に成功しましたwww

出会い系のハッピーメールでゲットしたイマラチオ大好き看護師さんは、何とも淫乱で、良い意味でヤバイ人でした☆