セフレを出会い系で作る方法!確実なセフレの作り方

「セフレが欲しい」
「セフレってどうやったら作れるの?」
「セフレの作り方を教えて欲しい」

サイトを運営してて一番多いのがこの相談。

男にとってはやっぱり夢ですからね(笑)
セフレが欲しい人って本当に多いんだな~とつくづく思います。

でも優良な出会い系に登録してもセフレが作れないという人はたくさんいます。

なぜでしょうか?

それはひとえに情報が無いからです。

セフレの作り方に関するまともな情報って実はほとんど無いんですよね

「セフレの作り方」とかで検索するとたしかにいろいろ出ては来ますけど、どれもまともな情報じゃないものばかり。

それで失敗して結局みんな

「やっぱりイケメンじゃないと無理なんじゃないの」
「田舎過ぎて無理」
「結局セフレも金がないと作れない」

みたいに思っちゃって諦めちゃうんですよね

だけど、これって僕に言わせれば全然関係ないです。

セフレを作るのに場所、容姿、年齢、収入はまったく関係ありません。

「顔がブサイクだから無理」⇒関係ありません。
「田舎過ぎて無理」⇒関係ありません。
「もう若くないから」⇒関係ありません。
「お金ないし」⇒関係ありません。

実際僕はもう40歳手前で顔もブサイク、住んでるところは山口県の田舎、お金もありません(笑)

ですがこれまで出会い系サイトを使って常に4、5人のセフレはキープし続けています。

ここでは抽象的ではない再現性の高いセフレの作り方をお教えします。

僕がこれまでに教えたのは10人ですが、その全員が成功している方法で、ネット上には今回はじめて公開します。

セフレを出会い系で作る方法!抽象的でない確実なセフレの作り方

これは今僕がセフレにしているOLの女の子(24歳)とのLINEのやりとりです。
彼女とはいつもレイププレイを楽しんでいるのですが、セフレが出来ちゃうとこんなLINE日常茶飯事です

再現性の高い方法を教えるので説明が少し長くなりますが、本当にセフレが欲しいなら読んでみて下さい。全て読み終わり、確実に実践をしたならば、あなたにも確実にセフレが出来るはずです。

出会い系でのセフレの作り方:目次

セフレに対する世間のイメージ
セフレの経験がある女の人ってどのくらいいるの?
女性が求めるセフレとは?
セフレという言葉はNG・関係は曖昧で良い
セフレと出会う場所
セフレを作るなら出会い系が一番
出会い系なら安全にセフレが作れるのか?危険はないのか?
無料サイトやセフレに特化したセフレ掲示板サイトは使うな
セフレが作れる出会い系サイト
出会い系サイトでのセフレの作り方

セフレに対する世間のイメージ

説明はいらないかもしれませんが、セフレとはセックスフレンドの略。一般的には「ただセックスをするだけの関係」という認識の人が多いのかもしれませんが、実際はもう少し複雑です。

セフレとは?

・セックスするだけの関係
・自分のやりたいようにやらせてくれる人
・セックスさせてくれる友達
・彼女や奥さんに出来ないセックスが出来る相手
・性欲処理の相手

イメージは人それぞれですが、継続してセックスをするパートナーであるということは共通した認識のようです。

しかしこの「継続性」はセフレを作るうえで大事な要素です。

一度限りの援助交際や金銭が絡む愛人関係とは根本的に異なります。

ここでは、そういったことを抜きに継続して肉体関係を持つことが出来るセフレの作り方をお教えします。

セフレの経験がある女の人ってどのくらいいるの?

これは女性誌のCanCamが行った、18歳から35歳の女性約60名に対するアンケートの結果なのですが、なんと4割もの女性がセフレがいたことがあるという結果が出ています

また、相模ゴム工業が過去に全国およそ1万4千人に対して行ったセックスに関する調査で結婚相手・交際相手がいる方に対し「その相手て以外にセックスをする方はいますか?」という質問への回答

オレンジ色の部分が「特定の相手が1名いる」という回答の割合ですが、これを見ると全ての年代で10%以上、平均して16%前後の女性にセフレがいるということになります。

男性の数字とさして変わりがないというのは意外でしたね。

この結果に驚いた男性けっこういるんじゃないでしょうか。

このように、セフレの経験がある女性は決して少なくはありません

セフレなんか作れないと諦めていた男性にとっては希望の持てる結果だと思います

女性が求めるセフレとは?

女性が求めているセフレとはどんなものでしょうか?

・体の相性がいい
・都合のいい時に会える
・秘密が守れる
・過度に干渉してこない男性
・自分の願望を正直に言える
・ルックスが好みの男性
・テクニックがある

これは実際に僕のセフレや友達のセフレから話を聞いてみた結果です。

多かった順番に書きましたが、やっぱり一番は「相性」だとみんな言いますね。性格的なものも含めてでしょうが、これはセフレに限らず女性と付き合う時には共通して重要なポイントです。

ルックスやテクニックにこだわる人もいましたが、あまりいなかったし、個人的にそこはあまり気にしなくてもいいと思っています

セフレという言葉はNG・関係は曖昧で良い

たとえ体だけの関係だとしても、女性に対して「セフレ」という言葉は使ってはいけません。

「セフレになってよ」
「俺たちってセフレだよね」
「これからもセフレでいようぜ」

なんて言っては終わりです

女性は男性から大切にされたい生き物です。

それは体だけの関係であっても同じですし、これは女性の本能です。

「セフレ」という言葉を出せば、相手の女性は「雑に扱われている」としか思いませんから、相手から言ってきたのならともかく、男性の側から「セフレ」という言葉は出さないようにしてください。

大人のお付き合いなんだからわざわざ定義や確認などいりません。

お互いに都合の良い関係であれば暗黙の了解で、曖昧にしておけばいいんです

セフレと出会う場所

セフレを作るためにはまずセフレになってくれる人と出会わないと話になりませんよね。セフレがいるという人は、みんなどこでセフレと出会っているのでしょうか?

以下は日刊SPAが読者に向けて行った「セフレとはどこで会いましたか?」というアンケートの結果です。

一番多いのがネットの22%という結果でした。

次いで会社18%、合コン17%、友人8%となっています。

同じ会社というのはいかにもっていう感じですけど、周囲にバレる可能性もあるし、そもそもセフレにしようとして失敗したらセクハラで訴えられて終わりだし、セフレになれたとしてもうまくいかなくなったときが面倒になるので、いろいろとリスクが高そうです

友人関係の場合は元々友達だったということもあって、ギクシャクしたりして関係が長続きしない場合があるようですね。

風俗では元々お金が絡んでいるとあって、よほど体の相性がよくないと続きにくいし、クラブの場合はその日はエッチ出来てもその後が続かないことが多いようで、継続的なセフレ関係にはなりにくいようです。

ネットであればこういった面倒な人間関係も無いですから、そのぶんセフレ関係は長続きしやすいようです

セフレを作るならやっぱりネットが一番

ということでしょうかね。

この結果は、自分の経験からも納得がいきます

セフレを作るなら出会い系が一番

セフレが出会う場所として、ネット以外には会社や友人関係などがあるとしてご紹介をしましたが、やはりリアルでの出会いというのは周囲にバレる恐れがありますから、失敗した時のリスクやその後の人間関係の面倒さなどを考えると、オススメはしないですね

じゃあネットならなんでもいいのか?

いいえ、そういうわけではありません。

セフレを作るのならネットが一番!と聞いてまずみんな考えるのはSNSではないでしょうか。

mixi、Twitter、Facebook、インスタなどネット上で出会えるツールはたくさんあります。

しかしこれもリスクがあります。

SNSといってもグループがあったり、フォロワーがついてたりしますよね?
そしてだいたいはリアルで知っている人がその中にも入っていたりしますから、結局はリアルの人間関係がネット上にうつっただけで、そうなると結局リスクがあることに変わりありません

炎上や拡散などのことを考えるとむしろSNSの方が怖いかもしれません。

それにそもそもセフレが欲しいといった目的を持った人が集まってるわけじゃないので、セフレを作るという意味では効率も悪いです。

では、出会い系はどうでしょうか?

・会社、友達、学校にバレるリスクが無い
・大手サイトなら人が多いので田舎でもセフレが作れる
・セフレが欲しい女性も多数登録している
・身バレするリスクが無い

セフレと出会う場所としては出会い系が一番だと思いませんか?

「そうは言ってもそんな簡単に行くわけない」
「出会い系なんて詐欺だろ」
「出会い系ってなんか怖い」

そんなイメージを持っているかもしれませんが、失礼ながら、それは正しいサイトや使い方をご存知無いからだと思います

出会い系なら安全にセフレが作れるのか?危険はないのか?

以下は出会い系サイトとその他のコミュニティサイト(SNS)における被害児童の人数をグラフ化したものです。

赤線がSNSなどのコミュニティサイト青線が出会い系サイトになります。

見てみるとわかるように、出会い系サイトでの被害は年々減少傾向にあります。

逆にSNSの方が急増しているのがわかりますよね?

これは出会い系サイトの利用者が減ったことによるものではなく、警察や出会い系サイト側が被害を防ぐために対策を強化した結果です。スマートフォンの復旧によって出会い系サイトの利用者はむしろ増加しています

出会い系サイトそのものが危険だというのは本当はイメージでしかないのです。

しかし使うサイトや使い方はきちんと知っておかなければいけません。

無料サイトやセフレに特化したセフレ掲示板サイトは使うな

出会い系サイトを選ぶときに最も大切なのがサイト選びです。

僕はよく

「無料サイトで会えるサイトありませんか?」
「セフレ掲示板とかを使った方がいいんですかね?」

と聞かれることがあります。

しかし、僕は「そのサイトは絶対に使わないで下さい」と答えています。

なぜなら

セフレが作れる無料出会い系サイト

こういうサイトは、ほぼ100%悪質サイトだからです。

そんなサイトに登録をしても

・そもそも人がいない
・サクラだらけ
・別の有料サイトに飛ばされる
・姉妹サイトに同時登録される
・身に覚えのない料金を請求される
・個人情報を横流しされる

こういう目に遭うのがオチです。

僕は出会い系業界にいたからよく知っていますが、ネット上に存在する出会い系サイトの99%は悪質サイトです。

セフレが欲しいなら本当に出会える優良サイトを使うことが大切です。

ここを間違えるとセフレは作れません!最初から会えないことが確定しているサイトで何をしようとセフレどころか会うことすらかないません。

ここは最も大切なポイントですので、よく覚えておいて下さいね。

セフレが作れない悪徳出会い系サイト

セフレが作れる出会い系サイト

僕はセフレが作れる出会い系サイトとして以下の3サイトを推奨しています。

 ハッピーメール

ハッピーメール(18禁)を覗いてみる

 PCMAX

PCMAX(18禁)を覗いてみる

 イククル

イククル(18禁)を覗いてみる

この3サイトは確実に出会うことが出来、セフレが作れる国内トップクラスの優良出会い系サイトだからです。

確実に会える優良出会い系サイトに共通していること

(1)メッセージ1通送信50円前後
(2)無料ポイントだけでも会える仕組みになっている
(3)サクラがいない
(4)会員数が1000万人以上
(5)女性は無料
(6)連絡先が自由に交換出来る
(7)無料で投稿が出来る
(8)日記は男女共に完全無料で使える
(9)お客様のサポート体制がしっかりしている
(10)サイト上に以下の記載がある
インターネット異性紹介事業届出の認定番号、第二種電気通信事業者届出の届出番号

上記3つのサイトはこの条件が全て揃っています

この条件と異なる出会い系サイトだからと言って必ずしも悪質サイトだと断言は出来ませんが、とりあえず疑ってかかった方がいいかもしれません。というより使わない方がいいですね。

そもそもこの3サイトだけ使ってれば間違いないわけで、あなたはもうどこを使えばセフレが作れるのか知ってしまったわけですから、他のサイトを使う必要は無いのですから

セフレが作れる出会い系の料金体系
サイト メール送信 プロフ閲覧 掲示板投稿
ハッピーメール(18禁) 50円 無料 1日1回無料
PCMAX(18禁) 50円 10円 1日1回無料
イククル(18禁) 50円 10円 1日1回無料

全てポイント制のサイトで、男性は有料、女性は無料となっています。

※女性が有料のサイトは悪徳サイトの可能性が高いので注意!

男性はその都度必要に応じてポイントを購入して利用する形ですが、お友達紹介や無料でポイントがもらえるサービスなどもあるので、無料で遊び続けることは十分可能です。

出会い系サイトには定額制の優良サイトも存在しますが、利用者が少ないので中々会えないというのが実態です

ポイント制?
その都度購入?

そう聞くと、かなりお金がかかるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実際はほとんどかからないです。

どのくらいのコストでセフレが出来るのかについては
ハッピーメールで1000円で何人の女とセックス出来るか試した
こちらの方で詳しく掲載していますので、よかったら参考にしてみて下さい

出会い系サイトでのセフレの作り方

ここまで読んで頂きありがとうございます。

ここからは出会い系サイトでのセフレの作り方を具体的にお話していこうと思います。

少し疲れたかもしれませんが、もう少し頑張って読んでみて下さいね

セフレが出来るまであと少しです!

さて、ここまでの内容で

・女性の4割にセフレ経験がある
・正しいサイトを使えばセフレは出来る
・出会い系サイトは思ってるほど危なくない
・1000円程度の低コストでセフレは作れる

ということは理解して頂けたと思います。

「セフレが作れる出会い系サイト」で紹介した3つのサイトには登録出来たでしょうか?

登録が出来たのなら、早速行動を開始していきましょう

出会い系サイトでのセフレの作り方の流れ
・アダルト掲示板で募集する
・性的に不満を抱えている女性を探す
・足跡を残す

出会い系サイトでのセフレ作りはこの3ステップで行っていきます。

アダルト掲示板で募集する

出会い系サイトでセフレを作るためには、出会い系サイトの掲示板で募集をしていくことが基本になります。出会い系サイトにはピュア掲示板アダルト掲示板の2つがあります。

※掲示板の呼び方はそれぞれのサイトで異なりますが、おおまかにわけて、2つの掲示板があると理解しておきましょう。

以下はハッピーメールの例です。

ログインするとこのような画面になります。赤枠で示したところが2つの掲示板の入り口です。

出会い系サイトの掲示板

まず、ピュア掲示板は、メル友や友達、恋人などの募集に使うための掲示板で、アダルトな内容の書き込みは禁止となっています。

出会い系サイトのピュア掲示板

一方、アダルト掲示板(ハッピーメールでは大人掲示板)では大人の関係、刺激的な出会い、同性愛など、アダルトな関係を募集するための掲示板になります。

出会い系サイトのアダルト掲示板

出会い系サイトの利用者の大半はこのアダルト掲示板を使っており、出会い系サイトでセフレを作るにはこのアダルト掲示板を使っていきます。ピュア掲示板でも出来なくはありませんが、利用者がアダルト掲示板に比べて少ないのと、アダルト行為が禁止のため、募集がしづらいというところがあるので、セフレはアダルト掲示板を使って探しましょう

※アプリ版はアダルトは禁止ですので、必ずサイト版を使うようにしましょう。

アダルト掲示板でセフレを募集するにあたって注意すべき点が1つあります。

既に投稿してある書き込みにメッセージを送ることはしない

ということです。

なぜなら

アダルト掲示板の書き込みの中には多くの援デリ業者や割〇切りなどの募集が含まれているからです。

さまざまな規制やサイト側の管理体制の強化で一時期に比べればこの手の業者は減ったため、書き込みに応募するやり方でも以前に比べればセフレは作りやすい状況にあります。しかしそれでも初心者が見分けるには難しい面もあります。

ですから、既に投稿してある書き込みにメッセージを送ることはしないようにして下さい。

ではどうしたらいいのかというと

自分が掲示板に投稿をして相手からメッセージが来るのを待つ

これが基本です。

アダルト掲示板でのセフレ募集のやり方

掲示板に投稿をしてセフレを募集するといっても具体的にどうしたらいいかわからないですよね?

投稿にあたっては2つのポイントがあります。

・「セフレ募集」とは書かない
・「満足させてくれるかも?」と思ってもらえる内容で投稿する

まず、「セフレ募集」とは書かないこと。これは鉄則です。

先にも言いましたが、女性は基本的に大切に扱われたい生き物です。
結果的にセフレになるのはいいですが、最初から「セフレ募集」などと書いてしまえば、女性にしてみれば、自分はただの性欲処理の相手としてしか見られてない。と感じてしまい、これではいくら募集をしても返事は期待できないでしょう

しかもこういう募集の仕方は「自分の欲望を満たすことしか考えていない独りよがりの自分勝手な男」というふうにも映ります。

これでは女性が会いたいなと思うわけがありませんよね

実際僕も「セフレ募集」と書き込んでみたことありますけど、女性からの返事は1つもありませんでした(笑)

「満足させてくれるかも?」と思ってもらえる内容で投稿する

セフレにする対象の女性は「性的に不満な女性」「セックスがしたいと思っている女性」ですから、投稿の内容を見た女性が「この人なら満足させてくれるかも?」と思ってもらえるような内容にすることが重要です。

大事なことは女性の側の気持ちになって考えることです。

では

「クンニ好きです。いっぱい舐めますよ」
「いっぱい舐めて感じさせてあげたいです」
「たっぷり前戯します」

こういった書き込みではどうでしょう?

僕は出会い系で会った女性に、彼氏や旦那さんのエッチで何が不満?とよく聞きますが、みんな決まって

「前戯が少ない」
「クンニしてくれない」
「自分が気持ちよくなることしか考えて無いから嫌」

こう言うんです。

そういう女性がこのような書き込みを見たらどう思うでしょうか?

自分の不満を解消してくれる相手かもしれない

そう思って返事をくれるのではないでしょうか?

実際こういうやり方で募集をすると返事がよく来るようになります。「セフレ募集」と書き込んだ場合に比べれば雲泥の差です(笑)

クンニ
前戯

この2つのキーワードは女性の性欲を刺激する魔法の言葉と言ってもいいですね。

もう1度おさらいしておきましょう。

セフレを募集するための重要ポイント

・アダルト掲示板に投稿して女性からの返事を待つ
・女性の投稿にメッセージを送ることはしない
・女性の性的不満を解消してあげるような内容で書き込む
・「セフレ募集」とは書かない
・「クンニ」「前戯」は女性の性欲を刺激する魔法の言葉

以上の点を頭に入れて、掲示板に書き込みをしてみましょう

ちなみにセフレが作れる出会い系サイトで紹介した3サイトでは、掲示板の書き込みは1ジャンルあたり毎日1回無料で行うことが出来るので、お金をかけずに何度でも募集が可能です。

尚、募集への反応を上げるために

・22時以降、朝5時~8時に書き込みをする
・性的に不満を抱えている女性を探して足跡を残す

こういうこともしてみるといいです

特に投稿する時間帯は大事で、投稿する時間帯を少し変えるだけで反応が全く違うこともあります。夜の22時以降なら、仕事が終わって家に帰り1日の用事が終わってから一息ついてスマホをゆっくり見始めるという人も多いでしょうし、朝5時~8時であれば、仕事に行く前に見るという人もいますよね。

それ以外の時間帯では見る人が少ないうえに他の投稿に埋もれてしまうので、投稿を見てもらいにくいです。

あくまでも一例で、地域などによっても事情が変わってくると思いますが、人がよく見る時間帯に投稿することで反応も変わってくるので、投稿する時間帯は意識するようにして下さい

あとは性的に不満を抱えてる女性を探して足跡を残すこと

出会い系サイトの日記で「クンニ」「前戯」「不満」「エッチしたい」などのキーワードで検索をして、性的に不満を感じてる女性の日記にコメントしたり、プロフィールに足跡を残して行きましょう。

足跡は相手のプロフィールを閲覧することで残ります。

そこから自分のプロフィール⇒書き込みを見てもらう。という流れが出来ますし、相手の日記にコメントをしたりすればより直接的に相手にアプローチも出来ますから、自分の募集内容と相手の希望がマッチングしている場合には非常に効果を発揮します。

掲示板をそもそも見ていない女性に対してもアプローチ出来るので、会員数が都市部に比べて少ない地方などでは特におすすめの方法です

※尚、プロフィールから足跡をつけるのはハッピーメールのみとして下さい。

[PR]会員数1600万!国内No.1の出会い系ハッピーメール

他のサイトでも出来なくはないですが、プロフィールの閲覧でお金がかからないのはハッピーメールだけなので、特にハッピーメールにおいて有効な方法です。

以上、「セフレを出会い系で作る方法!確実なセフレの作り方」でした

僕自身や友人も多数成功し、常に4、5人のセフレをキープ出来ている確実な方法ですので、セフレが作りたい!と思っている人はぜひ試してみて下さいね

最後まで読んで頂きありがとうございました。

セフレが作れる出会い系サイト

 ハッピーメール

ハッピーメール(18禁)を覗いてみる

 PCMAX

PCMAX(18禁)を覗いてみる

 イククル

イククル(18禁)を覗いてみる