ハッピーメールで作った前橋市のセフレを呼び出して凌辱ww

出張で群馬県を訪れることが多い私は、前橋市で2人のセフレをキープしています。

今回はハッピーメールで知り合った女性をメッセージで呼び出し。

相手は大学生ということもあって、夜はバイトさえなければ暇を持て余しているようです。

こちらは社会人なので、ご飯とホテル代は負担します。

あとは体で彼女に奉仕してもらうのでチャラということでwww

ご飯をおごったくらいで若い女性が抱けるのですから、風俗を利用するよりも安上がりですよ!

そう考えるようになってから、私はハッピーメールをはじめ、いくつかの出会い系サイトを利用してセフレを探すようになりました。

おかげで前橋市では2人のセフレと関係が続くようになりました。

女をセフレ化する魔法の言葉。成功率98%のセフレ攻略法

月に一回だけ訪れる地ですが、ある意味息抜きができる場所として利用させてもらっていますwww

さて、話を戻してセフレとの一夜をお話していきますね!!

今回は食事が終わってすぐにホテルへと移動。

お互いに忙しい時間の合間に会うことになっていたので、今回ホテルで過ごせる時間は2時間弱。

それでも、風俗で120分を利用するよりも自分なりに楽しめるので、そう考えると色々と妄想が膨らみますよねwww

彼女はドM体質ということもあって、こちらが終始ペースを握って攻めるというのがいつもの流れ。

彼女:「今日はどんなセックスをしてくれるんですか?」
私:「今日は趣向を変えて手を縛ってHをしようよ。」
彼女:「えぇ!?すごい恥ずかしい・・・でも、私拘束されるの・・・好き」

というノリノリな彼女は、私に縛られた手首の縄を眺めながら、キラキラした表情で愛撫を待っていました。

リクエストに応えるように彼女のツボを思い出しながら攻撃。

次第に息遣いが荒くなってきたところで攻めを止めて、彼女が凌辱で敏感になったところで挿入へとシフト。

フェラをさせずにダイレクトで挿入するのもたまには良いですね。

口で舐められるとアソコが敏感になってしまって、私の場合は早漏になってしまうんです。

なので、今回のような流れでセックスができると長持ちするのです。

じっくりと彼女を辱めていくと、乳首がビンビンになっていきます。

それが彼女がイキそうなサイン。

今回もそれを見逃さずピストンを強めるタイミングを誤らなかった私は、セフレが絶頂を迎えるのを見守って、少し遅れて膣内で発射。

いつも中出しをさせてくれるセフレは、膣内からこぼれ落ちてきた精子をティッシュで優しく拭き取ってあげると決まってキスを求めてきます。

何度となく体を重ねたセフレだからこそ、ルーティーンのような心地よさ。

短時間だったけど、やっぱり体の相性が良い女性に会うのは楽しいなぁ♪