上田市のセフレをハッピーメールから呼び寄せた結果

上田市に住んでいる20歳の女子大生は、ハッピーメールがきっかけで知り合いました。

彼女はいつでもこちらの希望を叶えてくれる最高のパートナー。

今回もハッピーメールでこちらの都合を伝えたら、5分と経たずにOKの返事がきました。

まずは彼女とショッピングを楽しみ、お互いに好きなものを購入。

ちょっとだけ早い、彼女の誕生日プレゼントも買ってあげました。

それからは映画を見てディナーを済ませ、ほろ酔いになったところで豪華なホテルで一夜を過ごす。

それが、僕とセフレとのお決まりパターンなのです。

今回も同じ流れでホテルに移動、あとは恋人気分でお風呂に一緒に入ってからの濃密な時間。

彼女:「今日のご飯美味しかったぁ~」
僕:「でも、俺はこの後の時間が一番楽しみなんだよねぇwww」
彼女:「えっ!私もだよ!いっぱいチューしてほしいなぁ~」
と、男なら誰もがイチコロにされてしまうようなセリフをさらりと言ってくれます。

この時ばかりは上田市に住んでいて良かったと毎回思ってしまいます。

彼女とベッドに移動してからは、キスを何度もしながら愛撫のスタート。

ゆっくりとおっぱいを舐めて、そこからはクンニを堪能。

無味無臭でトロトロのアソコを舌で舐めっていくと、彼女の小さくて高い声が漏れてきます。

たまらずに69へと体制をかえて、今度はセフレのご奉仕タイム。

このフェラテクに惹かれ、僕は何度も会う関係になったのです♪

ギンギンになったアソコを眺めながら、「フフッ」と笑う彼女もたまらないです。

根元まで丁寧に刺激を行い、玉舐めまでもこなしてくれる彼女は、年齢からは考えられないほどHなテクニックを磨いています。

日ごろから上田市Vを見ながらオナニーをしているだけあって、男が気持ちよく感じるポイントを押さえているのです。

しばらく彼女の舌技に感動しつつも、本命のマンコへ挿入。

ハッピーメールではライトなセックスがウリの僕ですが、彼女との絡みは違いますwww

緩急をつけて突いていくと、彼女のアソコがどんどん濡れていくのが股間から伝わってきます。

陰毛がべちゃべちゃになるくらい濡れる彼女は、潮吹きはしないのですが、ローションを使っているかのような濡れ方が最高です!

最後は彼女の大好きな寝バックでのフィニッシュ。

しばらくトークを楽しんで濃密な二回戦も行い、朝まで一緒に過ごすのが最高の時間なのです。

あんなにカワイイ子が彼氏を作らずにセフレと遊ぶ日々を送っているのがもったいないのですが、その恩恵があるからこそ、僕の性生活が充実しています。

セフレを出会い系で作る方法!確実なセフレの作り方とは?